遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

新年5日からチーズ工房はすでに通常業務で製造を開始しております。
とはいえ年末年始も交代で職人たちが 出勤して、熟成庫の管理や細かな作業などこなしてくれていました。

さて、新春を迎えましてみなさまお待ちかねの“さくら”もすでに製造を開始しております!
今年から少々製造方法が変わり今までよりも効率よく作れるようになりましたので、製品の安定感がだいぶ向上いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは小さなお玉で一個ずつ型入れしていましたが、今年からはシャベルのような道具を使って一度にたくさん型入れができるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにカード(凝乳)を掬い取り・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

一気に型に流し込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに型に流し込まれ、しばらく置いておき、水分がある程度抜けてきたら・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えいっ!と反転します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反転をしたら、まず一回目の加塩をします。
このように高いところから『パラパラ』と塩を振っていきます。
さらにもう少し時間が経ちましたら、さらに反転をして裏側にも加塩します。
この加塩作業、簡単そうに見えるのですが実はとても重要かつ難しいまさに職人技です。

 

 

 

 

 

 

 

 

加塩が終わり、型から外されたチーズは熟成庫に運ばれ、このように桜の葉を乗せて熟成されます。

さくらのチーズは1月15日が初出荷となります。
インターネットの買い物カゴは只今準備中ですのでもう少々お待ちください。

http://www.kyodogakusha.org/online-shop.html

同日から、帯広市・藤丸デパートで行われる「ミルク&ナチュラルチーズフェアin帯広」にも出品いたします!
どうぞ、お楽しみに!!

hi^-^de

 

 

 

カテゴリー: チーズ

ご報告が遅くなりましたが、去る10月30日に行われました、JAPAN CHEESE AWARD 2014(主催:チーズプロフェッショナル協会)にて下記の通り出品チーズが各賞を受賞いたしました。

ラクレット 金賞(カテゴリー:非加熱圧搾 熟成4ヶ月未満)
酒蔵 銀賞(カテゴリー:ソフト ウオッシュ) 
シントコ 銅賞(カテゴリー:加熱圧搾 6ヶ月以上)

さらに、ラクレットはグランプリに次ぐ『外国人審査員賞』を受賞することが出来ました。

これも偏に日頃よりご愛顧いただいている皆様のお陰と存じます。
ありがとうございます。

今後もこの結果に驕ることなく、お客様に喜んでいただけるチーズ造りを、農場スタッフ一同 邁進してまいります。

どうぞ今後とも、ご支援、ご声援よろしくお願いたします。

詳しい結果はチーズプロフェッショナル協会ホームページをご覧ください。
http://www.cheese-professional.com/ 

hi^-^de

カテゴリー: チーズ

「天高く、馬肥ゆる秋・・・」

読書の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋!
みなさん、美味しいもの食べていますか?
涼しくなって、夏バテも解消され、最近ちょっと食べすぎちゃって・・・、なんて方も多いはず。

そんな方に朗報!
10月13日(月祝)限定ではありますが、「引き馬・乗馬体験」を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり知られていませんが、共働学舎では2頭のお馬さんを飼っています。
右がマルコで左がサリー。

一時期、乗馬スタイルの健康器具が流行っていたように、馬の背に乗って揺られるだけで、全身の筋肉を使い、いい運動になります。

「興味はあるけどちょっと怖いわ・・・」

という方もご安心。
今回は「引き馬」ですので、乗馬担当の吉田あゆみ先生が、しっかり手綱をもってご案内します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、馬上に乗って見える景色はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お馬さんの高い背中から見渡す景色は最高ですよ!

どうぞたくさんのご参加をお待ちいたしております!

 日時:10月13日(月・体育の日)
    午前の部:11時~12時(定員10名)
    午後の部:14時~15時(定員10名)
    ※騎乗時間はともに約3分程度です

料金:500円

対象:小学生~大人(体重100㎏以下の方に限らせていただきます)

お申込み:ミンタル会場にてお申込み、お支払い

カテゴリー: イベント,

共働学舎ミンタルにて「インド古舞踊 チャトゥルナティーツアー」が開催されます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーの一人が、共働学舎スタッフの知人という事で今回公演をしていただくこととなりました。

インド舞踊の詳細につきましては下記PDFよりご覧ください。

当日は、インドのお料理「サモサ」や「ラッシー」の販売も予定しております!

たくさんのご来場、お待ちいたいしております。

日 時:9月15日(月・祝) 18時30分開場 19時開演 
場 所:共働学舎ミンタル
料 金:500円(小学生以下は無料)

詳細は こちら  (PDFファイルが開きます)

カテゴリー: お知らせ, イベント
9月
05
太鼓集団響

先日、「太鼓集団響」の皆さんが新得農場に来場され、太鼓を演奏してくださいました!

 太鼓集団響の皆さんは、2008年に廃校になった埼玉県立浦和商業高校定時制の太鼓部を母体とする太鼓集団です。

現在は、埼玉の桶川でカフェを営業、そこを拠点として全国を演奏して回っています。

道内を初め、これからまだまだ全国各地を演奏して回るそうですので、皆さま応援よろしくお願いいたします!

太鼓集団響のブログ

http://blog.livedoor.jp/hibikikizuna/

 

カテゴリー: イベント
8月
24
白い花

共働学舎のある新得町。

町の名産はなんといっても“お蕎麦”です。

国道38号線沿いには「そばロード」と呼ばれる蕎麦畑が続き、7月下旬からは白い花を付けた蕎麦の畑はまるで白い絨毯のようです。

共働学舎でもお蕎麦の栽培をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

共働学舎のお蕎麦畑も白い花が咲き乱れています。

収穫まであと一カ月。
収穫の頃には新得町一番のお祭り、“新そば祭り”がおこなわれますが、 共働学舎では収穫・脱穀などすべて手作業で行われますので、共働学舎の新蕎麦は11月下旬となります。

2013年収穫のお蕎麦も残りわずかですがまだ残っています。
ぜひこちらもお楽しみください。
http://www.kyodogakusha.org/online-shop-d.html 

hi^-^de

カテゴリー: 蕎麦

ミンタルガーデンのベーリーの木々に今年もたくさんの実がつき始めました!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはカシスの実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはブルーベリー♪

他にも、ラズベリーやグズベリーなどがこれからどんどん実を付けてきます。

これらのベリーたちは、ミンタルで味わう事ができますよ!例えば・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミンタルでも定番になりつつある「カシスのチーズタルト」。

フロマージュブランを使ったさっぱりチーズタルトに、カシスの甘酸っぱさが引き立ちます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ミンタル夏の新メニュー!「ベリーラッシー」。

夏の暑さに負けない、爽やかな美味しさで、人気抜群です!

 


今日の新得は30度近くになっていますが、暑さに負けず収穫しています!

どうぞみなさん、“夏の実り”を味わいに来てください♪

hi^-^de

 

カテゴリー: ミンタル

6月16日(月)の朝日新聞・北海道版に共働学舎の記事が掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事は、朝日新聞デジタル版にも掲載をされています。

http://www.asahi.com/articles/ASG6D129ZG6CUEHF01X.html

すべての記事を読むには会員登録(無料)が必要ですが、登録をしたくない方も、動画を見る事ができます。

普段見る事のできない熟成庫の様子も動画に映し出されていますので、ぜひご覧ください。

hi^-^de

カテゴリー: メディア
6月
03
巣箱の内検

6月に入ったばかりというのに、全国的に猛烈な暑さですね!
ここ、新得町も数日前から30度近い気温に上がり、農場内の人も牛たちも急な暑さに参っています。

そんな暑さの中、農場で今一番活発に活動をしているのはミツバチたち!
農場内の草花も咲き、採蜜活動が始まってから1か月以上が経ち、巣箱の内検を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミツバチたちを怒らせないようにそぉっと中を取り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「この上の方のキラキラしているところが蜂蜜だよ!」
と、嬉しそうに話してくれる養蜂担当のseiさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

今のペースでいけば、最初のはちみつが搾れるのは6月下旬頃とのこと。
共働学舎のはちみつは、農場のみの限定販売。
農場で作られているクッキーなどにも使用されています。

どうぞみなさまお楽しみに♪

hi^-^de

 

 

カテゴリー:

今年の春は日々寒暖が激しく困っておりますが、それでも農場の中の活動は止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、咲いている花の種類も少ないのですが、少ない花の中をミツバチたちは活発に飛び回り、全身花粉まみれになりながら採蜜しています。

6月下旬くらいには今年最初のはちみつが採れるのでしょうか?

春のはちみつはとても優しい味わい。
フレッシュチーズとの相性ばっちりです♪
来月より販売再開の「フロマージュ・フレ」にたっぷりかけて食べたいですね~♪

hi^-^de

カテゴリー: